漢方・食養生
漢方・食養生

食養生

食は私達のからだとこころの基本(土台)です。
土台をおろそかにすると、その上にどんなに立派できれいなものを積み上げても崩れ落ちてしまいます。
このような事から、土台をつくる食は健康なからだとこころを維持するためにも大切なのです。

食養生というと、特別な材料を使った料理を思い浮かべられるかもしれません。
柿の木薬局がおすすめするのは、日本の気候・風土・体質に合った食事をすることです。
それは、湿度の高い高温多湿の気候風土の中で生活するわたしたちにふさわしい伝統食・日本食です。

具体的におすすめしたい事が3つあります。

1.「旬の食材」を食べること

食べ物には漢方薬と同じようにからだを温めたり、冷やしたり、巡りを良くしたりする作用があります。
「旬の食材」には生命力がみなぎっていて、栄養価も高く、その季節にからだに必要とされるものが備わっています。
自然のエネルギーを取り込むことで、免疫力を高める事ができます。
また、「旬の食材」は安価であるのもうれしいですね。

2.冷たいものの取りすぎを減らす

冷蔵庫が普及してから数十年しかたっておらず、ひとのからだは冷たい飲食物に耐えるようにはできていないと思います。
冷蔵庫からだしたての飲料水を飲むと、胃腸は消化吸収に使うエネルギーで冷たい飲料水を体温まで温める必要があります。
それだけ胃腸に負担を与え、飲食物の消化吸収に支障が出ることがあります。

3.よく噛んで食べる

現代人は、一口平均10回しか噛んでいないそうです。
一口30回噛んで食べると、唾液の分泌が良くなり、頬の筋肉が発達して視力がよくなり、小食で満腹感が得られます。
唾液の分泌が良くなると、飲食物の消化吸収が良くなり、胃腸に負担を与えずに良質の栄養が全身に行き渡ります。
また、良く噛むことで脳にも刺激を与えることになります。
良く噛むことでからだには様々な好影響があると言われています。
まさに「口は命の入り口、心の出口」なのです。
食べることは心の余裕をつくる大切な時間です。家にいるときだけでもゆっくりと噛んで、心から感謝していただきたいと思います。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 21 | 22 | 23 | 24 || Next»
漢方・食養生

大自然の生命力とつながる食生活17項目 −その8ー

大自然の生命力とつながる食生活17項目とは

病気をしない元気な身体づくりを目指すために「大地といのちの会」が提唱しているものです。とても具体的で、分かりやすいので紹介させてもらいます。

あなたの毎日の小さな食の選択こそが、家族の幸せにつながり、地域の真剣な農家や食品企業、子供たちの元気、活力ある幸せな社会の実現につながっています。

あきらめないで!夢を描いて、楽しく続けよう!続けられた自分をほめて!

⑧玄米か分づき米か雑穀入りご飯にする

ヒエ、キビ、アワ、アマランサス、小豆、麦、黒米をちょっと加えよう。
玄米から四分づきでいただこう。
炊飯直前に玄米を家庭用精米器で分づき精米すると、水で研ぐ手間が不要で、普通に炊飯器で炊ける。
精米器.JPG

◎食以外の大切な生活習慣:歩く、笑う、感謝の言葉、鼻呼吸、お風呂で半身浴、早寝早起き
漢方・食養生

大自然の生命力とつながる食生活17項目 -その7-

大自然の生命力とつながる食生活17項目とは

病気をしない元気な身体づくりを目指すために「大地といのちの会」が提唱しているものです。とても具体的で、分かりやすいので紹介させてもらいます。

あなたの毎日の小さな食の選択こそが、家族の幸せにつながり、地域の真剣な農家や食品企業、子供たちの元気、活力ある幸せな社会の実現につながっています。

あきらめないで!夢を描いて、楽しく続けよう!続けられた自分をほめて!

⑦食事量の半分はご飯をいただく
null

親は子ども(タネ)に大切なもの全てを渡す。だから、タネは生命力のエッセンス。

ご飯をたくさん食べるためには間食しないこと。
新鮮なごま塩を常備して、ふりかけに使うとなお良い。

ピーマン、カボチャのタネもいただける。

タネになる前の菜の花類もミネラルなど命いっぱい。

◎食以外の大切な生活習慣:歩く、笑う、感謝の言葉、鼻呼吸、お風呂で半身浴、早寝早起き
漢方・食養生

大自然の生命力とつながる食生活17項目 −その6ー

大自然の生命力とつながる食生活17項目とは

病気をしない元気な身体づくりを目指すために「大地といのちの会」が提唱しているものです。とても具体的で、分かりやすいので紹介させてもらいます。

あなたの毎日の小さな食の選択こそが、家族の幸せにつながり、地域の真剣な農家や食品企業、子供たちの元気、活力ある幸せな社会の実現につながっています。

あきらめないで!夢を描いて、楽しく続けよう!続けられた自分をほめて!

⑥海草をいただこう

わかめ、昆布、アオサ、のり、寒天は私達の母なる海からの贈り物。

ミネラルたっぷりで、日本人は昔から毎日いただいていた。昆布は出汁に使った後、そのまま食べられる。

わかめ.jpeg

◎食以外の大切な生活習慣:歩く、笑う、感謝の言葉、鼻呼吸、お風呂で半身浴、早寝早起き
漢方・食養生

大自然の生命力とつながる食生活17項目 −その5ー

大自然の生命力とつながる食生活17項目とは

病気をしない元気な身体づくりを目指すために「大地といのちの会」が提唱しているものです。とても具体的で、分かりやすいので紹介させてもらいます。

あなたの毎日の小さな食の選択こそが、家族の幸せにつながり、地域の真剣な農家や食品企業、子供たちの元気、活力ある幸せな社会の実現につながっています。

あきらめないで!夢を描いて、楽しく続けよう!続けられた自分をほめて!

⑤元気な土で育ったおいしい野菜を選ぶ

冬畑.jpg

旬の普通の野菜で③と④が実行できたら、次は土作りを徹底した畑で、風雨や紫外線を乗り越えて育った無農薬化学肥料の露地野菜を選ぶ。

栄養価も高く硝酸も少ないため、生のまま数口食べた後の後味が良い。

日頃から野菜を生で食べて後味を確かめ、元気な土の生産者を見つける。

◎食以外の大切な生活習慣:歩く、笑う、感謝の言葉、鼻呼吸、お風呂で半身浴、早寝早起き
漢方・食養生

大自然の生命力とつながる食生活17項目 −その4ー

大自然の生命力とつながる食生活17項目とは

病気をしない元気な身体づくりを目指すために「大地といのちの会」が提唱しているものです。とても具体的で、分かりやすいので紹介させてもらいます。

あなたの毎日の小さな食の選択こそが、家族の幸せにつながり、地域の真剣な農家や食品企業、子供たちの元気、活力ある幸せな社会の実現につながっています。

あきらめないで!夢を描いて、楽しく続けよう!続けられた自分をほめて!

④生長点こそいただこう
食生活4.jpg

生長点は細胞活性が高く、細胞分裂が盛んな、生命が生まれる部分です。

・ピーマン、トマト、キュウリ、カボチャなどのわき芽
・葉野菜の基部(土に埋まっている境目)
・タマネギ、キャベツ、レタスの芯
・ニンジン、大根の首部
・スプラウト(植物の新芽の総称)や間引き野菜は全体が生長点なので根までいただけます

直接、食べない場合は煮出して使うと効果大。

◎食以外の大切な生活習慣:歩く、笑う、感謝の言葉、鼻呼吸、お風呂で半身浴、早寝早起き
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 21 | 22 | 23 | 24 || Next»