総合
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 || Next»
スタッフBlog , 総合 , 漢方・食養生

アロマ部11月「心と体のバランスを整える~秋の温活アロマ~」

柿の木薬局☆アロマ部☆岡田です。
寒暖の差が激しく、体調を崩される方が多いです。
寒暖の差は、身体のバランスだけでなく、心のバラ
ンスを崩す原因にもなります。
今月は、心と体のバランスを整えるアロマを紹介します。


身体を温めると、身体の自然治癒力、免疫力が上がります。
また、血行が促進することで、内臓の働きがよくなります。
血行が促進されると、自律神経のバランスを保つことが出来るので、ストレスを受けにくくなります。

≪代表的な身体を温めるといわれる精油≫

ジュニパー:むくみの改善、発汗作用
スイートマジョラム:心を温める、血液の流れを良くする
ゼラニウム:むくみの改善、血流改善作用
ベチバー、ローズマリー:血液循環を改善、
ブラックペッパー、ジンジャー:心と体への加温作用、

※ジュニパー、ゼラニウム、ベチバー、ローズマリー:妊娠中の方が芳香浴以外に使用することはお控えください。


【使い方】

1 バスソルトを入れてお風呂に入ると、天然塩によってよく温まります。 ≪バスソルトの作り方≫天然塩大さじ1(15g)にお好きな精油5滴以下を混ぜて完成です。
※ご使用前にご自宅のお風呂の材質や種類を確認してご使用ください。
★リラックスしたいときはぬるめの湯(38°C~40°C前後)で時間をかけて入浴し、
元気を出したいときは少し熱めの湯(42°C前後)で短時間入浴するのが基本です。

2 お風呂上りの足のトリートメントも効果的です。(バスソルトをお風呂に入れられない方に)

≪トリートメントオイルの作り方≫
植物油(スイートアーモンド油やホホバ油など)10mL に、お好きな精油を 2 滴入れて、よく混ぜ合わせて完成です。
1)トリートメントオイルを半分とって両手のひらに広げる。
2)足首を両手で包み込み、ひざまで全面を下から上へ2~3回さする。次にふくらはぎを足首からひざ裏まで2~3回さする。
3)くるぶし周りを円を描くようにさする。2)~3)を何度か繰り返す。足の裏を親指で圧迫するのも効果的です。

※目に入らないように注意してください。刺激を感じた時はすぐに使用を中止し、必要に応じて医師の診察を受けてください。
※力の入れ過ぎにご注意ください。

ご家庭でも♪アロマ♪~心の温活ブレンド~

お手持ちのアロマポットやアロマディフューザー、またはマグカップに熱湯150mL を注いだものに精油を滴下して使用してください。

★ゼラニウム 2滴
★ローズウッド 1滴
★ラベンダー 1滴
★ベンゾイン 1滴

※お部屋の大きさ、使用する器具、またお好みに合わせて精油の量は調節してください。

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 || Next»