スタッフBlog
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 6 | 7 | 8 | 9 | 10 || Next»
スタッフBlog >研修日記

医薬懇話会 3月 子宮頸癌ワクチンについて:2011 03/31

3月の医薬懇話会は「子宮頸癌ワクチン」についてでした。
講師は西条レディスクリニックの西条仁子先生と、サーバリックスを発売しているGSKの担当の方でした。
【内容】
・岡山市での子宮癌検診について
・ワクチンの接種状況と今後の見込み
・公費助成について
・子宮頸癌の疫学的データ
・HPV感染について
・ワクチンの有効性など
・サーバリックスの製品説明

【感想】
震災後、ACの仁科亜希子さんのCMを頻繁に拝見していましたが、CMが訴えられている意味が少し理解できました(^^ゞ

不勉強実感です。奥さん、ごめんなさい。

日本の子宮癌検診の受診率は20%程度と低いらしい。
このワクチン(一次予防)と子宮癌検診(二次予防)の普及でこの癌だけでも予防できれば素晴らしいと思います。
 
性交により感染するということで、男性にもなんらかの原因があるわけですが・・・男性にもワクチンを接種するというのは、費用対効果の点からいかがなものか・・・すべて、確率ですね。なんでも完璧は求めてはいけないと思いました。

サーバリックス.jpg
続きを読む
スタッフBlog >研修日記

NMDA受容体拮抗薬 説明会:2011 03/29

NMDA受容体拮抗薬
メマリー 第一三共

内容
・認知症の分類
・社会的な問題点
・外国での薬剤シェア
・作用機序
・AD症状の評価方法
・本剤の効果、副作用
・投与方法

null
続きを読む
スタッフBlog >研修日記

安田内科医院にて研修−5:2011 03/22

今回の収穫
「体位による心音の音の聴こえ方の違い」

寝ているときは呼吸音に隠れて、聴こえにくかった心音。
それが身体を起こしていただき、さらにちょっと前屈みになっていただくだけですごく聴こえるようになりました。

これは、心臓の位置が聴診器に近くなったからなんです。

ホントに、ちょっとした事で得られる情報が違うんですね。

今回も色々と診せて頂いた安田内科医院の患者様に感謝です。

そして、毎回毎回、新しい経験をさせて下さる安田英己院長、安田内科医院スタッフの皆様に感謝です。

日時:2011/3/18
スタッフBlog >研修日記

中医学入門講座 ー中医診断学ー 3月:2011 03/18

昨年の中医基礎理論に引き続いて、今年は中医診断学の講座に行ってきました。

講師は昨年に引き続いて、ロン毛がトレードマークの武藤 勝俊先生(泰生堂薬局)です。
武藤先生3月.JPG

【内容】
・四診の意義と目的について
・望診について
・聞診について

この図がとても気に入りました。舌と人間の身体をうまく合体させて、とてもイメージ
しやすいです。写真は私のノートなので、分かりにくいですね・・・(^^ゞ

舌診note.jpg



続きを読む
スタッフBlog >研修日記

岡山中医薬研究会 3月定例会:2011 03/15

テーマ:「どうすれば冠元顆粒をお客様に伝えることが出来るでしょうか?」
講師:荒木康子 先生(京都 一乗寺薬局

【内容】
・中医学のものさし(陰と陽など)を生かした養生のすすめ
・冠元顆粒を伝える舞台をつくる
・冠元顆粒を伝える役者になる
・お客様が冠元顆粒を忘れないために何をするか
・冠元顆粒の症例
荒木先生.JPG

【感想】
荒木先生は、とにかく仕事を楽しまれていると感じました。
中医学のものさしとは、陰陽とか五行説とか色々あります。でも簡単に言えば「バランスが取れている事」。バランスを様々な場面で応用して、説明して下さいました。

特に印象に残ったのは、「商品の勉強(知識を入れるから陰)」ばかりしていたらダメ。
「お客様に伝える(陽)」をしていかないとバランスが取れない。
漢方の良さを一人でも多くのお客様に伝えられるようになりたいな(^^)。がんばります。

色々なヒントを教えて下さった荒木先生、ありがとうございました。

会場:岡山シティーホテル桑田
日時:2011年3月13日
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 6 | 7 | 8 | 9 | 10 || Next»