スタッフBlog
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 29 | 30 | 31 | 32 || Next»
スタッフBlog >日々是漢方生活

はたけ日記-4:2011 04/26

畑のオーナーから報告がありました。

ジャガイモ、ホウレンソウなどがボコボコと芽が出てきているようです(^^)

ジャガイモ芽.jpgホウレンソウ芽.jpg

明日、間引きに行きたいなぁ
スタッフBlog >日々是漢方生活

はたけ日記-3:2011 04/17

だいぶ桜も散って、葉桜になりかけてますが、まだまだお花見ができる日曜日。
二週間ぶりに畑へ行ってきました(^^)

子供の頃は、もっとたんぽぽが咲いているのに気が付いた様に思いますが・・・
たんぽぽ.jpg

二週間ぶりの畑は、すっかり雰囲気が変わってました。
毎朝、オーナーが作業されているそうです。ジャガイモをどこに植えたか、すぐには分かりませんでした(^0^;)

里山の養分を含んだ水が流れるためか、この畑の土は良いそうです。
小さな畑も周りの環境の影響をとっても受けているんですね。

今日は、にんじん、ほうれん草、チンゲンサイの種を蒔きました。
種にも使用期限があるのに驚きました。

畦に鍬を入れて土を混ぜかして、籾殻を追加して混ぜ込んで、筋蒔きにしました。
ニンジン.jpg

前回植えたジャガイモは、まだ変化無しでしたね。

今回は間引いたレタスをいただきました。歯ごたえがあって、美味しかったですよ。
レタス.jpg

慣れない畑仕事で、明日は筋肉痛でしょうかね(^^ゞ
でも、土に触ってると楽しいです。


スタッフBlog >日々是漢方生活

はたけ日記-2:2011 04/03

桜も咲き出して、やっと春らしい感じのする日曜日。岡山市内は選挙カーが走り回って、少々騒がしい・・・

その騒がしさから逃げるわけではありませんが、午後から畑作業をさせてもらいました。畑の主は毎朝2時間、草抜きに精を出しておられるとのことですが、それでも追いつかないそうです。

今日は「じゃがいもの植え付け」です。種芋が4種類(シャドウクイーン、男爵ほか)。
種芋を適当な大きさに切って、灰を付けて適当な間隔で置いていきます。この灰は薪ストーブで出たやつとのこと。なんか、生活が繋がっている感じがしていいですよね。

シャドークイーン.jpg

少々、用意した種芋が多すぎて、収まりそうもない(^_^;

芋畦.jpg

で、ちょっと間隔を狭めて植えました。種芋の間にはお手製の堆肥(山羊の糞入り)を一掴みです。堆肥までお手製とは、スゴイです。機会があれば、漢方薬の煎じカスをたっぷりと入れてみたいですね。

最後は「大きくなれよ」とおまじないをしながら、土をかぶせて、均して終了(^^)

芋畑.jpg

農作業はいつも使わない筋肉を使うし、普段しない姿勢をするので、ぎっくり腰経験者にはヒヤヒヤモンですが、ストレス解消になります。しかし、畑で自分のバランス感覚の悪さと、農機具を扱う不慣れさには・・・・慣れるしかないっすね(^_^;

今回もほうれん草、水菜、大根、ネギをいただいてしまいました。うれしい(*^^)v

次はニンジンの種まきかな??


スタッフBlog >日々是漢方生活

はたけ日記-1:2011 03/23

今日も岡山市は少し寒い一日でした。

午後から休みだったので、久しぶりに知人の畑にお邪魔しました。

ホウレン草、大根、水菜、野沢菜をいただきました。
ホウレン草はもう薹が立ちそうなくらい大きくなっていました。根っこが太くて。
ホウレンソウ.JPG

売られているモノとはかなり雰囲気が違っていたので、食べられるかなと思ったりしたのです(^^ゞ
食べてみると、生でもメチャクチャ甘味があって、柔らかくてビックリでした。

夕食でホウレン草と水菜をポーク缶詰とごま油で炒めました。
味付けは、塩だけ。これが美味いのなんの。
採れたての無農薬をいただける、とても贅沢でした。
昔は当たり前だったんでしょうけど・・・

去年は、里芋を植えさせてもらったのですが、今年はジャガイモなども植えたいと思っています。今年は寒いので、まだ、植えなくても大丈夫みたいです。

続く


スタッフBlog >日々是漢方生活

鼻血が出まして−2:2011 03/22

中医学的に考えると、私の鼻血の原因は気虚(疲れ)がベースにあるので、気を補うような玉屏風散を飲んでみたりしました。でも、鼻血はすぐには治りませんでした。今年は花粉も多いと言われています。今まで、花粉症にはなっていませんでしたが、もしかしたら鼻の粘膜がどうにかなっているのかなとちょっと不安になったので、同級生の耳鼻科を受診することにしました。

診察室に入ると、ヘッドライトをした同級生。鼻血で受診するなんて、珍しいと思っていたのですが、そうでもないらしい。鼻腔鏡で鼻の中をもぞもぞと探られました。日本で一番細い鼻腔鏡を使っているようで、苦痛はありませんでした。粘膜は荒れているようでもなくて一安心。出血の原因の血管が見つからないこともあるそうですが、私の場合は見つかりました。その血管をバイポーラで焼いてもらって、治療終了でした。

現代医学のおかげで、標治(症状を抑えて)して、中医学で本治(疲れにくい身体に)を続けていこうと思ってます。


«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 29 | 30 | 31 | 32 || Next»