スタッフBlog
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 44 | 45 | 46 | 47 || Next»
スタッフBlog >研修日記

安田内科医院にて研修-3:2011 02/22

本日も安田内科医院で研修させていただきました。

・聴診器を使って血圧測定
 まだまだ厚着の方が多くて、わざわざ素肌を出していただくのが申し訳ありませんでし た。でも、ちょっとはぎこちなさも無くなってきたかも。
・注射剤のこと
 最近は針刺し事故防止対策がしっかりされた器具が多いですね。
 プレフィルシリンジも色々ありました。
・ラップ療法についても教えていただきました。
 薬局も資料を置いておいて、患者さんに説明できるようにしときましょう。
 ラップをとめるテープも、使いやすいのを探しておきます。
・診察室見学
 安田院長がどのようにして漢方処方を決定されるのか、今回も拝見できて納得。
 わたしもどんな処方かなと勝手に考えていましたが、今回は同じでした。やったー!!
 

毎週、薬局では分からない患者さんの姿が垣間見れて、とてもいい経験になってます。

患者さんから、「あら、こっちに変わったの?」と今日も言われました・・・
薬剤師の仕事って、患者さんはあまり意識してないんですかね・・・
何でも出来ると思っているのかも・・・

今日も色々とさせていただいた患者さま、安田院長、スタッフの皆様に感謝です。
スタッフBlog >日々是漢方生活

台所漢方 ふきのとう:2011 02/22

備前平野に春をもたらすと言われる西大寺観音院の裸祭りが終わり、岡山市内も昨日の日中は春を思わせるような穏やかさでした。

この頃から行きつけの居酒屋さんで食べたくなるのが、ご主人が作られる蕗味噌です。あのほろ苦さが何とも言えず美味しいです。

いつもは大きくなってから気が付くので、今年は早めに庭を探してみました。一つだけ、ふきのとうが出てました(^^)
ふきのとう.jpeg

この特有の苦味はフキノール酸、カフェオイルキナ酸などの抗酸化作用の高いポリフェノール類なんだそうです。生活習慣病の原因にもなる体内の酸化ストレスから身体を守る作用があるだけでなく、苦味には胃腸の働きを促したり精神ストレスの改善などにも効果が期待できます。漢方的に考えると、苦味は清熱作用がありますから、熱性のお酒のあてにほろ苦い蕗味噌というのもありですね。天然物の山菜ならミネラルも豊富でしょうし、季節の変わり目の体調維持にも良さそうです。


続きを読む
スタッフBlog >研修日記

岡山中医薬研究会 2月:2011 02/21

『イスクラ衛益顆粒』の臨床応用
ーいまさら聞けない衛益顆粒ー


衛益顆粒.JPG
価格:8,400円(90包)

花粉症予防に有効な『イスクラ衛益顆粒』の基礎と応用について、勉強してきました。

『イスクラ衛益顆粒』は玉屏風散という処方を元に作られています。
風邪(ふうじゃ)から身体を守る素晴らしいおクスリという意味があります。『イスクラ衛益顆粒』は黄耆、白朮、防風という生薬が組み合わされています。

『イスクラ衛益顆粒』の元の処方である玉屏風散の効能は「益気固表止汗」。
言い換えると、
・皮膚粘膜を強くして花粉などが身体に悪さをしないようにする。
・皮膚の機能を高めて無駄な汗をかかないようにする。

花粉症は花粉によるアレルギー反応ですが、『イスクラ衛益顆粒』はIgEの産生を抑制することで過剰な免疫反応を抑制し、IgA産生を促進して抗原物質が粘膜に着くのを抑制する事が動物実験で明らかにされています。

『イスクラ衛益顆粒』は単独で使用するだけでなく、様々な漢方製剤と組み合わせて花粉症症状の予防、症状を軽減させる事も出来ます。


続きを読む
スタッフBlog >日々是漢方生活

台所漢方 ウコン:2011 02/20

先日、「大根のお漬け物に入れるので、ウコン下さい」を言ってこられたお客さんがおられました。私、不勉強ですぐにピンとこなかったのですが、在庫はないですがすぐに取り寄せが出来ますとお伝えして、その方もそれでよろしいと帰られました。帰られた後で、なんでウコンなんだろうと考えておりましたら・・・

ウコンはスパイスのターメリックの事ですよね。
クチナシと同じように、お漬け物に黄色い色を付けるのに使うようなんです。

で、うちに買いに来られたお客さんですが、すぐに戻ってこられて「ごめんなさい。他でありましたから。」と恥ずかしそうに言って帰られました。その方もウコンとターメリックが同じだと気が付いたのですね。

成分:
クルクミン、ターメロン、ジギベレンなどが含まれ、クルクミンには利胆作用のあることが知られている。

お漬け物に入れるのは、特に薬効を期待しているわけではないと思いますが、人工着色料で色づけされたものより安心して食べられますよね。


続きを読む
スタッフBlog >研修日記

安田内科医院にて研修-2:2011 02/15

本日も10時~13時まで、安田内科医院にて研修させていただきました。

本日は主に聴診器を使って血圧測定をさせて頂きました。脈の音が聴こえやすい
方もあれば、聴診器の当てる場所が悪くて聴こえない方もあったりでした。

初めてマイ聴診器での研修でした。

測定の動作はぎこちなくて、バルブを閉め忘れたりなどなど、アタフタしてました。

カッコ良く、手際良くやらないと患者さんも不安ですよね。

協力していただいた患者の皆様、安田院長、看護師の皆様に感謝です。
null



«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 44 | 45 | 46 | 47 || Next»