スタッフBlog
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 43 | 44 | 45 | 46 | 47 || Next»
スタッフBlog >研修日記

フィジカルアセスメントスキルの重要性と薬物治療介入と患者ケアへの活用:2011 03/06

平成22年度 就実大学薬学部地域連携教育講座に行ってきました。

講師の先生が、早川 達先生(北海道薬科大学教授)。
私は、日経DIに連載している先生を見てみたいというミーハーな気持ちで参加してみました。

内容
・薬剤管理指導の過去・現在
・なぜフィジカルアセスメントが必要か
・フィジカルアセスメントで何ができるか
・われわれに必要なスキルアップ
・スキルアップの方法
・新時代の業務モデル
・COPD患者の症例を用いて、患者マネジメントの方法を学ぶ
早川.JPG


・患者の視点に立つと、自分の病気・病態を良くしてくれるのが良い医療人である。
・目の前の患者の要求に対応できる知識が、現在の薬剤師には欠けている。
・患者アセスメント、診断をするという教育が薬学教育には欠如しているのでしょうがない。(でも、どんな勉強をすればいいのか、今一分かりませんでした。)
・患者のQOLを改善する明確な結果をもたらすために直接的にまた責任をもって薬物治療に関連したケアを提供すること(ファーマシューティカル・ケアの理念)
・COPD患者の症例をもちいた患者マネジメントについての話は、よく理解できませんでした。





続きを読む
スタッフBlog >研修日記

安田内科医院にて研修-4:2011 03/04

本日も安田内科医院で研修させていただきました。

・呼吸音の聴診
「吸って、吐いて」の声かけの仕方が、とても重要な意味があると知りました。子供の頃から、お医者さんに聴診器を当てられながら、吸ったり吐いたり、大きく吸ったりにも意味があったんですね。

・胸部の打診
安田院長の打診に耳を傾けながら、肺肝境界と心濁音界の説明をしていただきました。

・咽頭のみかた
口腔内の見方、舌圧子の使い方について説明していただきました。安田院長と患者さんの姿勢、さりげない動作が計算し尽くされた動きなんですね。
「アー」と言うのは、発声する事で喉の筋肉が緩んでみやすくなるからだと知りました(^^)

・胸部レントゲンの読影
前回と今回のレントゲンを比較して、胸水の減少を確認して、利尿剤を減量するという現場に立ち会いました。上手く表現出来ませんが、リアルでした。

(感想)
初めて生で副雑音を聴きました。呼吸器疾患のケアには聴診は重要なので、今後も色々な音を体験したいと思います。

今回も様々な要求に快く応じていただいた安田内科医院の患者の皆様、安田院長はじめスタッフの皆様に感謝です。

今、参考にしている本です。

フィジカルアセスメント.JPG

身体がわかる薬剤師は強いと言われる時代は・・・
スタッフBlog , 漢方・食養生

「血」不足のサインを見逃さず、早めの対応を:2011 03/01

「血」は身体を巡って全身の細胞に酸素、栄養素を届けたり、潤いを与えます。
他にも身体を温めたり、精神を安定させる役割もあります。

そのため、「血」が不足すると全身の臓器や細胞に影響が及んで、疲労、めまい、息切れ、冷えなど色々な症状が現れます。この様に「血」が不足した状態を中医学では「血虚」と言います。

女性は男性に比べて貧血になりやすく、10人に1人は貧血と言われるほどです。
中医学では、検査数値ではなく、症状や身体の状態から判断します。
現代医学で貧血はないと言われていても、中医学では「血虚」と考えられることがあります。

チャイナビュー147号では、貧血の養生法を紹介しています。
null

お店に来ていたけば、差し上げています。
スタッフBlog >研修日記

カウンセリング薬局を研究しよう!!:2011 02/28

名古屋まで行ってきました。

「店頭における弁証論治の進め方」
深谷 彰先生(漢方の杏村

「インターネットによる集客について」
深谷 朋昭先生(明寿漢方堂

「店頭活動での実践の課題点」
小林 洋一先生(よいち漢方薬局

色々な先生方のお話がうかがえて良かったです。
色んな課題もありましたが、ヒントもいっぱいいただけたように思います。

(おまけ)
名古屋名物と言えば、ひつまぶし?
ひつまぶし.JPG
駅構内で食べました。3つの食べ方でおいしゅうございました。




続きを読む
スタッフBlog >日々是漢方生活

台所漢方 香り野菜:2011 02/27

岡山市も二週間前には雪が降っていたのに、最近一週間は急に春めいてきました。
日暮れも急に遅くなったように感じます。

春になると、植物は芽吹き、虫たちも土から出てきて活動を再開。自然界には陽気が満ちてきます。人間も新しいことを始めたくなったり、やる気が出てくる季節ではないでしょうか?

そんなわけで(?)唐突ですが、私も畑に行ってきました。
畑.jpg
去年は里芋を植えさせてもらいました。今年は沖縄のニンジンとか枝豆とか作ってみたいけど、どうなりますことやら。

畑脇の用水路にセリが生えていました。
セリ.jpg
セリやミツバ、春菊、パセリ、セロリなどの香り野菜は、春にもってこいの野菜なんです。
香り野菜は「気」の巡りを改善し、ストレスを解消する作用を持っています。


続きを読む
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 43 | 44 | 45 | 46 | 47 || Next»